最も適度な運動が必要な

最も適度な運動が必要な人

「適度な運動」は誰にでも必要なことですが、中でも絶対にやったほうが良い方もいらっしゃいます。それは「メタボ」などの生活習慣病と言われている人たちです。生活習慣病は日々の生活によっておこるものです。

 

その原因の一つが「運動不足」だと言われています。生活習慣病になってしまうと、「脳梗塞」「心筋梗塞」「糖尿病」など、命に関わる病気を引き起こすことにもなりかねません。そのためにも日々の生活習慣を見直す事が大事なのです。生活習慣病の方の特徴は「肥満」です。

 

これは「運動不足」だけではなく、「食生活」にも問題があることが多いのです。他にも「お酒」「喫煙」なども原因の一つだと言われていますよね。こんな大きな病気にならないためにも、「程度な運動」はとても大事なことなのです。特に30代〜40代のお父さんたちは、仕事面で一番忙しい世代です、運動と言われてもなかなか時間が無いのが実情なのです。

 

そんな方は、通勤時にはなるべく歩くように努力をしてください。バスの停留所を1つ手前で降りてみたり、会社ではなるべく階段を使うなど、これだけのちょっとした運動が「適度な運動」になるのです。

 

土日祭日の会社がお休みの時だけでも、30分くらい歩いて見るのも良いでしょう。この程度の運動でしたら無理なく続ける事ができるのではないでしょうか。自分と家族のためにも、「適度な運動」で生活習慣を改善してください。