毛穴対策の基本的なケア

毛穴対策の基本的なケア

毛穴が開いてしまうのは皮脂や角栓のせいと思ってしまいがちですが、ほんとはちょっと違うみたいです。

 

お顔の油分がなくなればいいとばかりに徹底的に洗顔をしてしまうと、皮脂が必要な分もなくなってしまいまた皮脂を余分に分泌してしまうわけです。

 

その結果毛穴が開くというわけ。お年頃のニキビ世代の青少年はこれを躍起になって行った結果、花盛りのお顔になってしまうという経験の方もいらっしゃるはず。

 

基本的には皮脂を取り除きすぎないこと。そのためには適当なオイルを補うことと毛穴を引き締めることなんですって。

 

油分が足りないと角質は表面が乾いてしまって皮脂だけが増えてしまうので、オイルやクリームなどで油分を補ってあげることがポイントです。

 

クレンジングも強力なものやダブル洗顔はアウト。マイルドな石鹸でやさしく洗顔すること。毛穴が目立つところは油分補足箇所ですから、オイルやクリームを塗って下さい。

 

オイルは1,2滴でベストだそうです。べたつきが思い切り気になることもなさそうですね。毛穴のトラブルもさまざまでオイリータイプ・たるみタイプ、かさつきタイプに分けられるのだそう。

 

オイリー毛穴は皮脂分泌が多く毛穴の開きが目立つタイプ。Tゾーンとあごの毛穴が開くタイプ。ということはこの油分を補う基本的なケアが必要になりますね。

 

たるみ毛穴肌の表面や皮膚のたるみが原因。肌の引き締めやリフトアップが大切。かさつきは皮脂より体調によって角質の状態が悪くなることから毛穴周囲のかさつきがおこります。皮脂の影響をカットするコスメでケアをするといいみたいです。